>

地震に強い住宅にしよう

早くリフォームを済ませよう

耐震工事をする際に、補助金を申請できます。
これまでは補助金の制度を知らなくて、リフォームをしなければいけないと思っていても、お金の問題でできなかった人が多かったでしょう。
お金が少なくても、リフォームができるかもしれません。
誰でも受け取れるので、早く申請してください。
他の制度に比べて、耐震工事をするための補助金はかなり高額です。

最大で、225万円を受け取れます。
そのぐらい、とても重要なリフォームということです。
地震はいつ起こるか分かりません。
もう少し経ってからリフォームをしようと思っていると、その前に地震がきて自宅が崩壊する危険性があります。
自宅が危ないと思ったら、その時点でリフォームを依頼してください。

アスベスト除去をしよう

新しく建設された建物の場合は、アスベストが使われていません。
ですが、アスベストの使用が禁止されたのは最近のことです。
禁止される前に作られた建物の場合は、アスベストが使われている可能性があります。
アスベストは、人体に悪影響を与える有害な物質だということが分かりました。
もし住宅のどこかにアスベストが使われていた場合は、急いで除去しましょう。

アスベスト除去をする時に、補助金を申請できます。
人体に関わることなのでお金が無いことを理由にしたり、リフォームを依頼するのが面倒だからと後回しにしないでください。
人体に異変が起こってからでは遅いです。
特に子供は、アスベストの影響を受けやすいと言われているので注意してください。


TOPへ戻る